失敗しない土地選び

失敗しない土地選びのポイント!

失敗しない土地選びのポイント! 住宅を建てたいと思う場合、最初に乗り越えなければならない壁は土地選びでしょう。
では、失敗しない土地選びのポイントとはいったい何でしょうか。
一つの大事なポイントは、必ず何度も見て回ってから決めるということです。
例えば、日中と夜では同じ場所でおかなり雰囲気は違ってくるものです。
晴れている日の異なる時間帯に見てみるなら、太陽の光が実際どのくらい差し込むのかを自分の目で確認することができるでしょう。
失敗しない土地選びの別のポイントは、通勤や通学に電車を使うという場合、最寄りの駅からその場所までどのくらい離れているか実際に歩いてみるというものです。
毎日のことになりますから、実際に歩いてみて無理がないかどうかを確認するのは大切なことでしょう。
さらに、失敗しない土地選びのもう一つのポイントは、できるだけ新規分譲地を選ぶということです。
新規分譲地では昔から長年そこに住んでいる住人というより、ほとんどが新しい住人となるため、つき合いやすいというメリットがあるからです。

土地購入をする上で業者選びの大切さ

土地購入をする上で業者選びの大切さ 土地を購入をするにあたっては、業者選びが大切になってきます。
一つ目のポイントは、「それぞれの得意分野を知る」。
一口に業者といっても、得意分野は異なります。
賃貸物件を専門にしていたり、投資用物件を専門にしていたりといろいろありますが、土地を購入するなら、売買の仲介を専門している業者を選びましょう。
二つ目のポイントは、「免許の番号をチェックする」。
不動産を扱う業者は、「宅地建物取引業免許」を持っていなければなりませんが、それに書かれている(5)などという数字は、更新された回数を表しています。
ですから、数字が大きいほど営業歴が長いということなので、ある程度の目安になります。
三つ目のポイントは、「業者の規模について」。
大手は人材が多いので、何かあった時でもすぐ対応してもらえますが、新人の営業マンを付けられることもあります。
一方、中小は従業員数こそ少ないものの、地域の人しか知らない情報を持っていたりします。